数字は裏切らない愛してマスマティカ(2019.10.31)

前回より1回でも多くできたらそれは一歩で進歩だ

条件を変えた。
これが1対1の契約ならとても面倒くさい交渉や調整が必要になるんだろうけど、
これは1対0。相手はおらず自分との約束なので変え放題。
「やっぱり止めた」がエンドレスで可能な優美な世界。
自分で自分は簡単に騙せるからね。でもだからこそ、自分を自分は信じたい。
簡単に変えられるって分かると何かがポキりと折れやすくなる。

という話は置いておいて閑話休題。
今までは、3セットでそれぞれのセット数で12回、10回、8回できたら増やしていた。
それをだ、3セットでそれぞれのセット数で15回、12回、10回できたら増やすことにした。

理由は、旧条件だと重量がどんどん増えていきそうだったから。
関節や骨など、少しずつ慣らしていきたいのに。
たぶんどこかで耐えきれなくなり怪我をしそうだったから、負荷を重量ではなく回数で
補うことにした。
ホーソーマッチョーとやらになるためには、回数多い方がよいと聞いたしね。
有識者に。みんなご存知あなたの味方の有識者に。そりゃ信じますわー。

伸ばそう。己の才能と凝っている箇所を。

脇の下やら、脚の付け根やらを伸ばす。通称ストレッチで凝りを解していく。
ストレッチポールでぐりぐりだと、痛すぎたり凝ってる個所に当たってなかったりすることがある。
ストレッチでのびのびだと、凝ってる個所が全体的に伸びるので悪い箇所にほどよく効いてくれている。
あとはストレッチの種類を覚えて増やしていくことだ。
ストレッチの種類はたくさんある。けど適した名前がなかったりするので、
「これやってますよー」とリスト公開するのは難しそう。
公開したいのに。シゲタさんは承認欲求の塊なので、公開して承認欲求の塊も
解していきたいのに。

今日のトレーニング内容

■プロフィール

身長:170.0cm
体重:80.0kg
体脂肪:xx.x%

■トレーニング内容

・筋肉トレーニング
ベンチプレス:52.5kg×15,11,8
ペクトラル:30.0kg×15,10,10
スクワット:37.5kg×13,10,8
デッドリフト:27.5kg×15,10,8
カーフレイズ:120.0kg×15,13,10
ショルダープレス:20.0kg×15,10,9
ラットプルダウン(MAGナロー):45.0kg×15,10,7
ラットプルダウン(MAGワイド):40.0kg×12,9,9
プランク:60秒、30秒、20秒
レッグレイズ:25秒、20秒、15秒
ネックラテラルフレクション:5.0kg×15,12,10
ネックフレクション:5.0kg×15,13,12
ネックエクステンション:5.0kg×15,15,13

・有酸素運動
クロストレーナー:620kcal(60分)
ウォーキング:123kcal(24分)
リカベントバイク:171kcal(31分)

コメント

タイトルとURLをコピーしました