筋肉を収縮させるのは難しい(2019.12.28)

改めてフォームがでたらめなんだろうなって思った

重量を上げて1秒止める。下げて1秒止める。
そのとき、対象筋が収縮させる、伸ばすというのを心掛ける。
ただ、収縮させる、というのが難しい。
ベンチプレスのときは持ち上げる際に胸筋を収縮させる。
だけど胸筋の収縮が甘い気がする。
ということは、胸筋を正しく使って上げていないということだ。

同じことはスクワットにも言える。
立ち上がったときの大腿四頭筋の収縮があまり感じられない。

しばらくは筋トレのテーマとして「収縮」、この二文字を意識しながらやっていく。
引く動作のラットプルダウンとかは意識しやすいんだけれど、押す動作が難しい。

今日のトレーニング内容

■プロフィール

身長:170.0cm
体重:78.1kg
体脂肪:xx.x%

■トレーニングメニュー

ラットプルダウン(MAGナロー):50.0kg×15,8,6
ラットプルダウン(MAGワイド):45.0kg×10,7,6
スクワット:45.0kg×13,9,6
デッドリフト:35.0kg×10,5,3、20.0kg×6
ベンチプレス:57.5kg×11,7,7
ペクトラル:40.0kg×12,9,8
アップライトロウ:15kg×15,12,10
シュラッグ:20.0kg×20,16,14
ローテーターレイズwithペックデック:3.0kg×14,7,6
ネックラテラルフレクション:7.0kg×20,20,18
ネックフレクション:7.0kg×20,20,18
ネックエクステンション:7.0kg×20,20,18
アブドミナルクランチ:27.5kg×15,10,8
レッグレイズ:-10%×15,11,9

・有酸素運動
クロストレーナー:617kcal(60分)
リカベントバイク:116kcal(22分)

コメント

タイトルとURLをコピーしました